FC2ブログ

Entries

【WIXOSS デッキ】轟炎ブレード

最初位まともなデッキの記事でも書こうかなと
思ったけど、まぁ、多少はね。

多分WIXOSSやったことない人でも、ルールと使い方教えてあげれば、ある程度勝てます。
背炎3回使って殴りきる、それだけ。

ルリグデッキ

花代0
ユヅキ1
花代爾改
火紅柳緑x4
背炎之陣x3

シグニデッキ

Cost1
アメジストx4
アイロンx4
カーネリアンx4 ★
マクリx4 ★

Cost2
ヒスイx4
コハクx4
リンx4 ★

Cost4
アダマスフィアx4 ★
ヴォルカノx4 ★

Spell

光欲の宝剣x4


ー解説ー

当然ですが、WIXOSSは8パン通せば勝ちのゲームです。(修復は違うけど)

速攻の理想は毎ターン全面あけてフルパンで、それを行える背炎之陣というカードがありましたが、通常の轟炎爾改、3止めで背炎は撃てて2回でそれでもコストが結構きつい筈です。

しかし、2段で登場した1コスのドローツーである火紅柳緑と速度を増加させる光欲の宝剣の登場で背炎を毎ターン撃ちながら更にダブルクラッシュまで付与出来るようになりました。

今回は背炎3回撃つことに特化したデッキの記事になります。



現状のデッキの防御アーツで止めて来る打点は
(自分の主観ですので実際は環境によって変わります。)


バロック+ゼノマルorホワイトホープ

ドンム+ゼノマル

ゼノマルx2or3

烈覇、ゼノマル

ブラックデザイア+ブラッディスラッシュ

と大体2~3打点程度(ブラックデザイアは発動前に処すしか…)
なので、単純に10から11打点を通せれば勝てるはずです。LB踏んで打点減らなければ…

先行の場合、毎ターン背炎を撃つことが出来れば
シグニパンチx3を3回で9打点
そこに宝剣を一度通すことで10打点
とシグニのパンチだけでゲームエンドまで
一応持っていけるかどうかの所まで行けます。

実際はそこにルリグパンチが入るので、
通ったら通るだけ楽になります。

問題となる背炎のコスト(エナ2+ハンド6)ですが、

見ての通り36枚の鉱石宝石のシグニ投入と火紅柳緑4投により
ハンド、エナは背炎3回分を完璧な状態で撃てる分だけ用意出来ます。

先攻

初手6 メインドロー2x3 火紅柳緑 2x4
の合計20枚なので、
エナチャージ+宝剣の余裕が残ります。

後攻

初手5 メインドロー2x4 火紅柳緑 2x4
の合計21枚
実際は後1で2面並べるので19枚それでも
若干の余裕はあります。

ハンド維持は先行の方が楽ですが、後攻でもLBで1ドローもしくは奇跡的にカーネリアンが生き残れば宝剣を打ったりするハンドが産まれます。

実際、宝剣が通るのは最初の1枚位だと思うので1枚分浮けば良いはず。
緑相手だともう何回か通りそうですが。

まぁ、マリガンで宝剣は握り込むのでもう少し確立は低いですが、4/40 約10%の確立で火紅柳緑を外した場合は発狂するしかないと言う不安定要素を含んでいますが…

りゅうせいぐん外すのと同じなんで割り切って下さい。

エナに関しては相手の3パン+ルリグパンチで
毎ターン4、産まれるので問題なく足ります。

殴らないプレイングされても、背炎で自身のシグニを巻き込めば関係ありません。



とまぁ、上記のように先行4ターン目、後攻3ターン目(これは運が要るけど)に相手を処すことが可能なデッキです。

実際はオサキと白以外には、そんなに行き急ぐことないので、序盤アメジスト、ヒスイ、LBの焼きで打点通して、確実に勝ちに行くことも出来ると思います。

赤が苦手とする青に対しても、相手のメインFREEZEを背炎でかわせ、ハンド0からでも背炎を撃ちに行けるので有利取れます。
LBのFREEZEさえ踏まなければ…

赤は結構相手のテンポに左右されそう…
早いのも脆いのもこちら。
焼きLBを踏んでくれるのを祈りましょう。

VS黒に対策されたら無理です。
宝剣で相手のエニグマオーラの回復を超える速度でブラックデザイアに到達されるまでに勝てるかどうかの闘いです。(無理かな…)

緑は相手が4になってしまうとかなりきついですが
緑の2、3枚目のゼノマルが機能するのはループ入ってからなのでわりと処すことが出来ると思います。

白はぶっちゃけ、分の悪い運ゲーになります。
太陽タマには採用されにくいですが、ホワイトホープは1枚で2打点止めて来ますし、バロックで序盤の宝剣を止められる時もあります。
また、LBがゲインオーラウィッシュローメと鉄壁のような堅さを誇り2、3枚踏むと確実に間に合いません。背炎ワンパンオーラはあまりの台パンに机が崩壊しても文句言われないレベルです。(アークオーラの採用率は減ってますが)


と、まぁ色々辛いですが、花代さんはまだ完全に息絶えてないことが証明できる位にはどのデッキにもワンチャンあると思います。

リスクを上げて、SEACHARを何枚か刺して、背炎、火紅1枚づつをチャージングにかえ最初に宝剣2枚投げて4打点投げたりなどして殺意を上げたりと、改良の余地は結構あると思うので練って見てください。

質問意見等ありましたら、Twitterの方にお願いします。→@simizuki1128
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する