FC2ブログ

Entries

【WIXOSS デッキ】3弾環境 アーム軸t緑 太陽タマ

■はじめに

3弾が発売され、環境的に一番大きく変化をもたらしたのは、個人的にはアステカの存在だと思っています。

今まで多面を守る術がホワイトホープしかなかった、ゲイン+天使2面の盤面を
アステカ+アンサプorデットスプラッシュによって返すことができるようになったのは大きいと思います。

また、白、青の他の色も研究が進み、
ランサー軸のバニラ緑子やカーノを使った爾改速攻や古代兵器軸の黒デッキなども
大会の優勝レシピで見るようになり、安直に白一強とは言える環境ではなくなりました。

今回はそんな環境の中で、様々なデッキに対応できるようかつ、ミラーも意識した
デッキの紹介と解説になります。

お時間があれば読んでください。

---------------------------------------------------------------------

■デッキレシピ

・ルリグデッキ

0~3 バニラタマ
太陽の巫女タマ

再三再四x2
アンシエント・サプライズx1
ホワイトホープx1
モダン・バウンダリーx1

・シグニデッキ

Cost1

サーバントOx4 ★
ミカガミx4 ★

サーバントO2x3
ポーニャx4


Cost2

サーバントDx4 ★
セフィラムx2 ★

マガタマx1
マリゴールドx1
マチュピx1

Cost3

ヴァルキリーx4
ミツルギx2

Cost4

ローメイルx1 ★
エナジェx1 ★
アークゲインx2 ★

ベイア

Spell

ゲットインデックスx4


--------------------------------------------------------------------

■解説

基本的な動きとしては、以前書いた記事を見てください。

硬い+相手にエナを与えない立ち回りを基本とします。

とは言っても、エナ欲しさに攻撃を受ける時もありますし、
速攻系のハンドが少ない時にはシグニを倒しに行く場合もあります。
そこは、場面場面に応じて動いてください。

◎構築

それぞれのデッキの特徴的な点

アーツ

・再三再四x2

青相手と最後の詰めや、ちょっとハンドがやばい時に使います。
アーツ枠から合計で4枚のハンドが生成できるので、殴ってくる相手に対してハンド不足になりにくくなります。

・アンシエントサプライズ

普通にマチュピ蘇生、速攻系に対しての簡略な詰めや、相手のリフレッシュを誘発させて1点もぎ取ったりと
全部の効果が便利に使えます。

・ホワイトホープ

普通に2面守れるので優秀です。
デッキの中の残りアームの枚数を常に把握しておきましょう。

・モダンバウンダリー

2コストでバトルバウンスできるのは破格です。

ポーニャ等でトップ確認をしないと若干の不安要素を含みますが、
Cost1が15枚入っていて、さらにヴァルキリーで回収するシグニをCost1以外にすることによって
当たる確率がさらに確率が上がります。

逆にトップを操作できるので、ミカガミともかみ合います。

また、緑ランサーのセイリュや、ベイア等をバウンスすると試合を優位に運ぶことができます。

攻防一体のかなりの良アーツです。




メイン

特徴的な点は、ベイアの2投だと思いますが、
このベイアというカードと太陽タマの噛み合いはかなり強いです。

特にミラー戦においてはかなり有効に働きます。

先攻でも後攻でも4にグロウしたターンに出して多面バウンスして殴ると、
相手は基本的に防御アーツを使うエナがないはずなので、
多面の打点をエナ消費を帳消しにしながら通すことができます。

太陽ミラーにおいて相手にエナ差をつけれることはかなり重要なので
それが容易に実現できるベイアはとても強力なカードだと思っています。

■最後に

基本的にそつなく立ち回っていればほとんどのデッキに対して優位に動けると思います。
構築上LBはとても弱いので自身のプレイでカバーしてください。

自身も太陽タマというデッキの構築をまだ詰めきれていないし、
ガンガン殴って序盤から攻める型もぜんぜんあるとおもっているので、かなり奥が深いです。

結構、いろんな要素を詰め込んだ割には事故なく動くので、使ってみてください。



ご意見、質問などありましたらTwitterまでお願いします。 → @simizuki1128
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する